著書

大人の塗り絵 子供たちの歳時記編

著者=毛利フジオ
発行=河出書房新社
定価=950円(税別)

凧あげ、ソリすべり、七夕に運動会、七五三……四季を彩る行事や、天真爛漫に子どもたちが遊ぶ様子を描きました。人々の暮らしの風景が懐かしく甦る1冊。
AMAZONでのご購入はこちら→

大人の塗り絵 なつかしい乗りもの編

著者=毛利フジオ
発行=河出書房新社
定価=950円(税別)

菜の花畑とオート三輪、紅葉の里山を走るSL、
路面電車、ボンネットバス……
コレクター北原照久氏のお墨付き
“昭和30年代アート”の第一人が描いた、
時代を超えて愛される風景11点。
AMAZONでのご購入はこちら→

大人の塗り絵 昭和のレトロな街並み編

著者=毛利フジオ
発行=河出書房新社
定価=950円(税別)

赤レンガ造りのレトロモダンな東京駅、
雪景色が美しい札幌時計台、
沈む夕陽が映える宍道湖、神戸異人館、
倉敷の街並み……
"昭和30年代アート"の第一人者が情緒豊かに描いた11作品。
AMAZONでのご購入はこちら→

大人の塗り絵 昭和の子どもとおもちゃ編

著者=毛利フジオ
発行=河出書房新社
定価=950円(税別)

昭和30年代を中心に
子ども達の日常風景とおもちゃを
とり あげました。
AMAZONでのご購入はこちら→

大人の塗り絵 懐かしの昭和の風景編

著者=毛利フジオ
発行=河出書房新社
定価=950円(税別)

子どもたちの憧れだった路面電車、
夕暮れ時の街並や映画館……
昭和の遺産風景を11点収録!
AMAZONでのご購入はこちら→

ぼくらが東京タワーに憧れたころ

ぼくらが東京タワーに憧れたころ

著者=毛利フジオ
発行=岩崎書店

総天然色ワイドスコープ
蘇る昭和30年代の暮らし。
記憶に残るあの風景がポップアップで立ち上がります。 なつかしの主題歌が聞こえてくる、音声もついています。

ビー玉の街

ビー玉の街

著者=毛利フジオ
発行=グラッフィク社

昭和32・3年ごろの私の心の中にある街を
描きました。
ブリキロボットのゼンマイをギリギリと巻き、
駄菓子屋をのぞき、紙芝居にくぎづけになり、
ボンネットバスでとなり町まで出かけ、
路面電車に揺られ過ぎ行く景色にみとれ・・・
ワクワク、ドキドキ、そんな思いを込めて描いた
私の夢の町、
それが「ビー玉の街」なのです。

ぼくらが東京タワーに憧れたころ

ぼくらが昭和キラメキタイム

著者=北原照久 画=毛利フジオ
発行=翔年社

北原照久氏の昭和30年前後についての
エッセイです。
氏自慢のコレクションと、私の挿画で、当時の東京のキラメキを感じてもらえます。。

Copyrights © Mohri Fujio. All rights Reserved. 著作権法により、掲載されている作品の無断転載及び複製を禁じます。